子供も青汁を飲む時代

Posted by zhadmin on 2014年2月21日 under 青汁 | Be the First to Comment

青汁は長らく健康飲料としてどちらかというと年配の方に飲まれてきました。しかし美肌や美容に効果があるという事から、また味や形状が飲みやすく改善された事から最近では若い愛飲者の方も多く見受けられるようになってきました。さらに最近では小さなお子様の野菜不足を解消させる為にお子様も含めた家族で青汁を飲んでいるといった家庭も増えてきています。


子供が青汁を飲む苦労

しかしいくら身体に良いとは言え幼稚園や小学校に通っているような小さなお子様に大人でも苦手な人がいる青汁を飲ますのは一筋縄ではありません。例えば青汁の持つ苦味や渋みを緩和させようと牛乳を混ぜようにも、牛乳が嫌いな子供というのは意外と多くかえって飲み辛くしてしまったというパターンも。また味を感じる事なく飲めるのがウリの錠剤タイプの商品も子供にとっては飲み込むのが大変でかえって辛い思いをしてしまう事も。


子供が飲める商品の登場

それでも小さなお子様が青汁を飲めるようになった背景には子供用商品の普及があります。例えばある商品では従来の成分に加えバナナやサトウキビが配合されており、甘くクリーミーで飲みやすく加工されていると言います。また牛乳がはいっていない為牛乳が嫌いなお子様でも飲みやすく、一部の大人にも人気だと言います。

Comments are closed.